ライースクリアセラムとライースエッセンスにはどんな違いがある?

ライース クリアセラムNo.6の姉妹品には同じく美容液のライースエッセンスがあり、こちらも人気です。

 

どちらもライスパワーエキスがたっぷり配合された贅沢な美容液ですが、この2つの美容液の違いやそれぞれどんな人に最適なのかをご紹介しましょう。

 

 

ライースエッセンスってどんな美容液?

 

ライースエッセンスは、年齢肌が気になり始める20代後半から30代前半くらいの女性を対象にしたプレエイジングケアシリーズの美容液です。

 

 

ライースエッセンスの特徴は?

 

ライースエッセンスには、皮膚を健やかに保つ働きがあるライスパワー1が高濃度で配合されています。

 

ライスパワー1が肌の保水力をサポートし、角質層を健やかな状態へと導いてくれます。

 

角質層のバリア機能によって紫外線やアレルゲンなどさまざまな外部刺激から肌が守られているけど、肌の水分量が低下すればこの機能も低下してトラブルを起こしやすい肌に。

 

小じわやくすみ、ハリの低下などエイジングもどんどん進んでしまうでしょう。

 

ライースエッセンスに高濃度で配合されたライスパワー1が肌の保水力を整えてくれるので、エイジングが進むのを予防してくれます。

 

乾燥による肌トラブルにやさしく働きかけると同時に、なめらかな肌へと導いてくれる美容液です。

 

 

ライースクリアセラムは新発想の皮脂ケア美容液!

 

ライースクリアセラムは従来の分泌された皮脂を取り去る皮脂ケアとは違い、皮脂分泌そのものにアプローチしてくれる期待の皮脂ケア美容液です。

 

 

ライースクリアセラムの特徴は?

 

過剰な皮脂分泌を抑制する働きが認められたライスパワー6が入っているのは、ライースクリアセラムだけ。

 

ライスパワー11と並び新規効能の認可を取得したライスパワー6が配合されているのが大きな魅力で、皮脂由来の肌悩みに強力にアプローチしてくれます。

 

 

どんな人におすすめできるのか

 

配合されているライスパワーエキスが違い、使用目的も違います。

 

ライースエッセンスとライースクリアセラムは、それぞれこんな人におすすめです。

 

 

  • 肌の衰えを感じ始めた人にはライースエッセンスを
  • ニキビや毛穴トラブル、テカリなどの皮脂トラブルに悩む人にはライースクリアセラムを

 

初期老化に対応したプレエイジングケアシリーズの中でも、最もライスパワー1が高濃度で配合されているのがライースエッセンスです。

 

シリーズで使うことでより効果も高まるはず。

 

ライースクリアセラムは皮脂トラブルに悩む全ての人に最適で、手持ちのアイテムにプラスして使います。

 

 

 

併用するのもおすすめ

 

若い頃とは違う肌悩みが出てくる女性は、皮脂トラブルに悩まされることも。

 

そんな人には、プレエイジングケアシリーズとライースクリアセラムを併用するのもおすすめです。

 

ライースローションの後にライースクリアセラムを使い、そのあとにライースエッセンスという順番で使いましょう。

 

 

ライース クリアセラムNo.6と、ライースエッセンスの違いを比較してみました。

 

それぞれ配合されたライスパワーエキスの種類が違い、肌への効果も違うので良く理解してから最適なものを選びましょう。